平成13年度「国土技術政策総合研究所 講演会」



 国土交通省 国土技術政策総合研究所(国総研)主催(協賛:(財)土木研究センター、(社)建築研究振興協会、(財)沿岸開発技術研究センター)による講演会が、平成13年12月11日(火)の10時から17時まで東京都内のイイノホールにおいて開催されました。本講演会は、国総研として初めて情報発信を行ったもので、民間企業、大学、関係法人、官公庁等から約660名もの参加を得てたいへん盛況なものとなりました。
 講演会では、一般講演として、環境、都市再生、IT、物流、防災などの分野について、今後、社会資本が果たしていく役割とその方向性などについて、当所の研究部長等から講演を行いました。
 また、それに先立ち、今年4月に設立された総合地球環境学研究所長の日敏隆先生より「人と環境の関わりについて−生態・環境・環世界−」と題した特別講演を行いました。日先生は日本の動物行動学の権威で、現在は文化、産業・経済、宗教など様々な視点から地球温暖化、水資源などの地球環境問題に取り組もうとされています。ご講演では、自然と人間活動の関係、生物から見た環境世界について、ユーモアを交えながらたいへん貴重なお話しを伺うことができました。
 →各講演の概要等(PDFファイル)は、下記のプログラムのタイトルをクリックして下さい。

「国土技術政策総合研究所 講演会」プログラム
        
10:00〜10:10 開会の挨拶 田崎 忠行
(国土技術政策総合研究所長)
特別講演
10:10〜11:10 日高 敏隆先生 「人と環境の関わりについて」
 文部科学省大学共同利用機関 総合地球環境学研究所長
 京都大学名誉教授、国際動物行動学理事会常任理事
一般講演
11:10〜11:55 「ヒトと生き物を護る下水道の新しい役割」 高橋 正宏
(下水道研究官)
11:55〜13:00 休憩
13:00〜13:45 「快適に憩える美しい東京湾をめざして」 細川 恭史
(沿岸海洋研究部長)
13:45〜14:30 「都市再生を支える技術開発
−都市の居住機能の再生と持続-」
村山 浩和
(都市研究部長)
14:30〜15:15 「21世紀の道路交通−高度道路交通システム(ITS)がもたらすもの−」 山田 晴利
(高度情報化研究センター長)
15:15〜15:25 休憩
15:25〜16:10 「国民生活を支える国際物流拠点の役割
−世界を巡る海上コンテナ−」
高橋 宏直
(港湾計画研究室長)
16:10〜16:55 「都市災害の最小化に向けて」 中野 泰雄
(危機管理技術研究センター長)
16:55〜17:00 閉会の挨拶 村上 純一
(国土技術政策総合研究副所長)



 



国総研
国土交通省 国土技術政策総合研究所




All Rights Reserved, Copyright (C) 2001, National Institute for Land and Infrastructure Management