平成15年度 「国土技術政策総合研究所講演会」

 

 国土交通省 国土技術政策総合研究所(国総研)主催(協賛:国土技術研究協議会)による講演会が、平成15年12月10日(水)に東京都内のイイノホールにおいて開催されました。

 講演会では、これからの社会資本整備の視点や美しい国土の創造について、また平成15年に発生した地震災害等に関する幅広い話題を提供しました。また、東京大学名誉教授で解剖学者の養老孟司氏より「脳から見たこれからの社会資本整備」と題した特別講演を行っていただきました。

 講演会には、民間企業、大学、関係法人、官公庁等から約600名もの参加を得てたいへん盛況なものとなりました。

養老氏による特別講演

特別講演の様子

会場の様子

→各講演資料は、PDFファイルをダウンロードして下さい。

平成15年度 国土技術政策総合研究所講演会講演集

国総研資料第137号

 

 表紙・目次等

 <<PDF 19.7KB>>

 
一般講演 1

 今後の社会資本整備の視点

 <<PDF 792KB>>

 

 研究総務官 中村 俊行

 

一般講演 2

 自然共生型流域圏・都市再生を目指して

 <<PDF 2.12MB>>

 

 環境研究官 中村 敏一

 

一般講演 3

 美しい国土の創造に向けて

 <<PDF 330KB>>

 空港ターミナル研究室長 上島 顕司

 住宅情報システム研究官 小林 英之

 緑化生態研究室長 藤原 宣夫


一般講演 4
 

 建設事業における高度情報化の展望
 −CALS/ECと情報化施工−

 <<PDF 66.6KB>>

 

 情報基盤研究室長 奥谷  正

 

一般講演 5

 東アジアの航空旅客流動の特性について

 <<PDF 110KB>>

 

 空港計画研究室長 滝野 義和

 

一般講演 6

  平成15年に発生した地震災害とその教訓

 <<PDF 963KB>>

 地震災害研究官 松尾  修

 建築新技術研究官 飯場 正紀

 沿岸防災研究室長 小田 勝也

一般講演 7

 密集市街地における防災まちづくり

 <<PDF 734KB>>

 

 都市研究部長 森田 雅文