平成17年度「国土技術政策総合研究所 講演会」



 平成17年度国土技術政策総合研究所講演会が、12月8日(木)に東京・イイノホールにおいて開催されました。講演会では、これからの公共投資や技術開発に関する動向、今後、住宅・社会資本が果たしていく役割と方向性に関する幅広い話題を提供しました。
 また、ソニーコンピュータサイエンス研究所の茂木健一郎氏をお招きして「脳科学の最前線−創造性とコミュニケーション」、ノンフィクション作家の山根一眞氏をお招きして「地球温暖化=大災害時代の仕事」と題した特別講演を行いました。
 講演会には民間企業、地方公共団体、関係法人等から約630名の参加があり、大変な盛況を得ました。

 →各講演の概要等(PDFファイル)は、下記のプログラムのタイトルをクリックして下さい。


開会挨拶(望月所長)

会場の様子

特別講演(茂木健一郎先生)

特別講演(山根一眞先生)
「国土技術政策総合研究所 講演会」プログラム
        
10:00〜10:10 開会挨拶 望月 常好
(所長)
特別講演1
10:10〜11:10 「脳科学の最前線−創造性とコミュニケーション」
 ソニーコンピュータサイエンス研究所シニアリサーチャー  茂木 健一郎 氏
一般講演
11:20〜11:50 「公共投資を考える視点」 西川 和廣
(研究総務官)
11:50〜13:00 休憩
13:00〜13:30 「水物質循環の健全化を軸にした環境再生」 福田 晴耕
(環境研究部長)
13:30〜14:00 「建築物のライフサイクルを通じたCO及び廃棄物排出の低減に向けた取り組み」 西山 功
(住宅研究部長)
14:00〜14:30 「ライフサイクルコストを考慮した港湾構造物の信頼性設計」 長尾 毅
(港湾施設研究室長)
14:30〜14:40 休憩
14:40〜15:10 「我が国の空港整備とその経済効果」 大根田 秀明
(空港研究部長)
15:10〜15:40 「セカンドステージITSのめざすもの」 山田 晴利
(高度情報化研究センター長)
15:40〜15:50 休憩
特別講演2
15:50〜16:50 「地球温暖化=大災害時代の仕事」
                          ノンフィクション作家 山根 一眞 氏
16:50〜16:55 閉会挨拶 広瀬 宗一
(副所長)







国総研
国土交通省 国土技術政策総合研究所




All Rights Reserved, Copyright (C) 2001, National Institute for Land and Infrastructure Management