平成19年度「国土技術政策総合研究所 講演会」


 

 平成19年度国土技術政策総合研究所講演会が、11月15日(木)に銀座ブロッサムにおいて開催されました。講演会では、講演会では、これからの公共投資や技術開発に関する動向、今後、住宅・社会資本が果たしていく役割と方向性に関する幅広い話題を提供しました。
  また、東京工業大学大学院社会理工学研究科教授の桑 子 敏 雄氏をお招きして「社会的合意形成を含む社会基盤整備のためのプロジェクトマネジメントについて」、京都大学防災研究所巨大災害研究センター長の河 田 惠 昭氏をお招きして「発生が憂慮される巨大災害と減災対策」と題した特別講演を行いました。
 講演会には民間企業、地方公共団体、関係法人等から約660名の参加があり、大変な盛況を得ました。

  ・一般講演「国土マネジメントに関する諸問題について−人との関わり−」の
   プレゼンテーション資料(PDF)

開催概要

 

日   時 :

平成19年11月15日(木)10時00分〜16時55分 (開場9時30分)

主   催 :

国土交通省国土技術政策総合研究所

協   賛 :

国土技術研究協議会

場   所 :

銀座ブロッサム (東京都中央区銀座2丁目15番6号)

 

プログラム

 

10:0010:10

開会の挨拶

坪香 伸
(所長)

特別講演 I

 

10:1011:10

社会的合意形成を含む社会基盤整備のための
プロジェクトマネジメントについて」

桑子 敏雄
(東京工業大学大学院
社会理工学研究科教授)

11:1011:25

* * * * 休 憩 * * * *

 

一般講演

 

11:2511:50

国土マネジメントに関する諸問題について−人との関わり−  プレゼンテーション資料(PDF)

西川 和廣
(研究総務官)

11:5013:00

* * * * 休 憩 * * * *

 

13:0013:25

地球温暖化に起因する気候変動に対する適応策に関する研究の概要

大平 一典
(河川研究部長)

13:2513:50

巨大高潮・津波災害に備える −低頻度メガリスク型沿岸域災害対策に関する研究のスコープ―

樋口 嘉章
(沿岸海洋研究部長)

13:5014:15

ITSの動向とスマートウェイの展開

山田 篤司
(高度情報化研究センター長)

14:1514:25

* * * * 休 憩 * * * *

 

14:2514:50

総合的なヒートアイランド対策のための技術開発

後藤 隆之
(都市研究部長)

14:5015:15

船舶動静把握システム(AIS)による港湾整備の新たな展開 -レーダを超えるシステム開発の効用-

高橋 宏直
(港湾研究部長)

15:1515:40

水質保全のための流域管理−日・米・欧の比較―

藤木  修
(下水道研究部長)

15:4015:50

* * * * 休 憩 * * * *

 

特別講演 II

 

15:5016:50

「発生が憂慮される巨大災害と減災対策」

河田 惠昭
(京都大学防災研究所巨大災害研究センター長教授)

16:5016:55

閉会の挨拶

山根 隆行
(副所長)

 国総研講演会、国土交通省、平成18年度、土木、建築、コンサルタント
平成18年度国総研講演会、土木技術、土木研究所、建築研究所、港湾空港技術研究所


 



国総研

国土交通省 国土技術政策総合研究所




All Rights Reserved, Copyright (C) 2001, National Institute for Land and Infrastructure Management