平成20年度「国土技術政策総合研究所 講演会」開催報告


 

 

 平成20年度国土技術政策総合研究所講演会を、12月2日(火)に九段会館において開催し、土木・建築関係を中心とした民間企業、地方公共団体、関係法人等から700名を超える参加があり、大変な盛況のもとに終了しました。
 本講演会では、これからの公共投資や技術開発に関する動向、今後、住宅・社会資本が果たしていく役割と方向性に関する幅広い話題を提供しました。
 また、作家の曽野綾子先生をお招きし、「土地と人間の生活」と題した特別講演を行いました。
 ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。また来年度も開催する予定ですのでよろしくお願いいたします。
 


開催概要

 

日    時 :

平成20年12月2日(火)10時00分〜16時50分 (開場9時30分)

主    催 :

国土交通省国土技術政策総合研究所

場    所 :

九段会館 (東京都千代田区九段南1−6−5)

要    旨 :

講演会リーフレット(PDF)

 

プログラム

 

以下に、講演会時の発表資料を掲載します(PDFファイル)。
なお、資料の一部または全ての無断複製・転載を禁じます。

10:0010:10

開会の挨拶 -社会的技術の動向-

布村 明彦
(所長)

一般講演

 

10:1011:00

社会資本ストックの戦略的維持管理とは何か

西川 和廣
(研究総務官)

11:0011:30

下水管きょのストックマネジメント 
-劣化曲線とリスク管理-

榊原 隆
(下水道研究室長)

11:30〜12:00

道路構造物の長寿命化とLCC縮減に向けた取り組み

玉越 隆史
(道路構造物管理研究室長)

12:0013:00

* * * * 休 憩 * * * *

 

13:0013:30

エコエアポートの実現に向けて
 -空港からのCO2排出量と削減方策-

辻 安治
(空港研究部長)

13:3014:00

閉鎖性水域における環境再生の実現に向けて
 -三河湾流域をモデルとして-

岸田 弘之
(環境研究部長)

14:0014:30

住宅分野における持続可能社会実現に向けた取り組み -人口減少社会対応、LCCO2削減、
   住宅長寿命化の観点から-

松本 浩
(住宅研究部長)

14:3015:00

岩手・宮城内陸地震における河道閉塞(天然ダム)
 対応について

西本 晴男
(危機管理技術
     研究センター長)

15:0015:30

世界経済の動脈物流の実態
 -世界を駆けめぐる国際コンテナ貨物の最新事情-

高橋 宏直
(港湾研究部長)

15:3015:45

* * * * 休 憩 * * * *

 

特別講演

 

15:4516:45

土地と人間の生活

曽野 綾子
(作 家)

16:4516:50

閉会の挨拶

松本 清次
(副所長)

 国総研講演会、国土交通省、平成18年度、土木、建築、コンサルタント
平成18年度国総研講演会、土木技術、土木研究所、建築研究所、港湾空港技術研究所


 



国総研

国土交通省 国土技術政策総合研究所




All Rights Reserved, Copyright (C) 2001, National Institute for Land and Infrastructure Management