平成28年度「国土技術政策総合研究所 講演会」


 

  • 国総研は、12月8日(木)に「国総研講演会」を開催しました。

  • 当日は土木・建築関係を中心とした民間企業、地方公共団体、関係法人等から多数のご参加があり、大変盛況のうちに終了しました。ご参加いただきました皆様、誠にありがとうございました。

  • 特別講演は、東京大学 久保哲夫名誉教授に「過年の地震被害に重ねる2016年熊本地震による建築物被害」と題してご講演いただいたとともに、特別セッションとして「既往の災害からの知見と経験を踏まえた、国総研の災害活動・復旧復興技術支援」を設定しました。

  • また、「生産性向上」、「維持管理・競争力強化」、「防災・減災」の3つの一般セッションを設定し、最前線の研究成果等を講演しました。

開催概要

 

日   時:

平成28年12月8日(木)10時15分〜17時05分(開場10時00分)

主   催:

国土交通省 国土技術政策総合研究所

場   所: 日本消防会館(ニッショーホール)(東京都港区虎ノ門2−9−16)

定   員:

700名 (入場無料 申込先着順)

プログラム(当日発表資料は後日公表いたします)

 

10:1510:25 開会の挨拶(546KB) 所長
藤田 光一
  ◆一般講演
  ■セッション:「生産性向上 〜ICTによるイノベーション〜」
10:30〜10:45 建設生産システムのイノベーションに向けて(2.37MB) 社会資本マネジメント
研究センター長
松井 健一
10:45〜11:00 「コンパクト・プラス・ネットワーク」都市構造の形成に向けた研究(2.85MB) 都市研究部長
佐藤 研一
11:00〜11:15 IT技術による賢い道路の利活用に向けた研究(3.37MB) 道路交通研究部長
岡 邦彦
11:15〜11:30 * * * * 休 憩 (15分) * * * *
  ■セッション:「維持管理・競争力強化」
11:30〜11:45 空港施設の維持管理の高度化に向けて(3.41MB) 空港研究部長
谷川 勇二
11:45〜12:00 港湾の技術基準に関わる最近の取り組み(6.93MB) 港湾研究部長
渡部 富博
12:0012:15 国総研における建築材料・生産分野の研究動向と今後の展望(1.13MB) 建築研究部
建築新技術統括研究官
鹿毛 忠継
12:15〜13:15 * * * * 休 憩 (60分) * * * *
 ◆特別講演
13:1514:15 「過年の地震被害に重ねる2016年熊本地震による建築物被害(3.30MB)
東京大学 名誉教授
久保 哲夫
 
  ■特別セッション:「既往の災害からの知見と経験を踏まえた、国総研の災害活動・復旧復興技術支援」
14:15〜14:45 建築物の地震後の継続使用性 -現状と課題-(1.68MB) 住宅研究部長
福山 洋
14:45〜15:15 熊本地震による道路構造物の被害と復旧への技術的支援(7.50MB) 道路構造物研究部長
木村 嘉富
15:15〜15:45 平成28年に発生した水害の概要と国総研の対応(7.68MB) 河川研究部長
天野 邦彦
15:45〜16:00 国総研の災害活動・復旧復興技術支援(5.83MB) 社会資本マネジメント研究センター建設マネジメント研究官 (併)
九州地方整備局熊本地震災害対策推進室技術統括官
喜安 和秀
16:00〜16:15 * * * * 休 憩 (20分) * * * *
  ■セッション:「防災・減災」
16:1516:30 都市型浸水対策の最前線 -ICTを活用した技術開発とその展望-(2.28MB) 下水道研究部長
榊原 隆 
16:3016:45 津波に対する沿岸域の環境・防災対応(980KB) 沿岸海洋・防災研究部
鈴木 武
16:45〜17:00 リアルタイム観測・監視データを活用した土砂災害の発生予測(3.72MB) 土砂災害研究部長
岡本 敦
17:0017:05 閉会の挨拶  副所長
三宅 光一






国総研

国土交通省 国土技術政策総合研究所




All Rights Reserved, Copyright (C) 2001, National Institute for Land and Infrastructure Management