令和元年度「国総研 講演会」


 

開催概要

 

日   時:

令和元年12月3日(火)10時00分〜17時00分(予定)

主   催:

国土交通省 国土技術政策総合研究所

場     所: 日本教育会館(一ツ橋ホール)(東京都千代田区一ツ橋2−6−2)

定   員:

800名 (入場無料 申込先着順)
そ  の  他: ○土木学会CPDについて
 本講演会は土木学会CPDプログラム(6.4単位)に認定されています。
 受講証明書の発行を希望される方は、当日受付にてお申し付け下さい。
 

申込み先(事前登録制)

以下のリンク先より、お申込み下さい。
   

○登録フォームからの申し込みができない場合は、nil-kouenkai2019●mlit.go.jpまで、氏名(ふりがな)、住所、業種、TEL、E-mail、をお送りください。
(メール送信にあたっては、上記アドレスの●を@マークに変えてください)

プログラム

 

   
10:0010:10  開会の挨拶 所長
伊藤 正秀
  ■報告「令和元年台風第19号等について」
10:10〜10:50 令和元年台風第19号等に関する被害・現地調査の概要について速報するとともに、防災・減災における国総研の役割等を紹介する。 企画部長
野ア 智文

河川研究部長
佐々木 隆

土砂災害研究部長
西井 洋史
  ■セッション1(令和元年度に国総研が取り組んでいる研究に関する一般講演)
10:50〜11:10 建築物の設計用入力地震動の考え方 建築研究部
建築新技術統括研究官
 小山 信
11:1011:30 住宅・建築物における被災後の機能継続(BCP)・生活継続(LCP) 住宅研究部長
 山海 敏弘
11:3011:50 沿岸海洋・防災に関する研究の動向 沿岸海洋・防災研究部長
 田 直和
11:50〜13:20ポスター展示(コアタイム12:20〜13:20)
    * * * * 休 憩 (90分) * * * *
 ■セッション2「社会資本ストックの維持・更新・活用と地域の発展」
13:2014:20 ◆ 特別講演 ◆
シーニックバイウェイ北海道・日本風景街道による地域活性化
オフィス・ウスイ代表/NPO法人日本風景街道コミュニティ理事
臼井 純子
 
14:20〜14:35 * * * * 休 憩 (15分) * * * *
14:3516:05 ◆ パネルディスカッション ◆  
16:05〜16:15 * * * * 休 憩 (10分) * * * *
16:1516:35 空港技術に関する研究の動向
〜基準体系の見直しと今後の展望〜
空港研究部長
水上 純一 
16:3516:55 道路構造物における新技術活用に向けて
〜ほめて起こそうイノベーション〜
道路構造物研究部長
木村 嘉富
16:5517:00 閉会の挨拶  副所長
諸星 一信



※講演タイトルは変更となる場合がございます



国総研

国土交通省 国土技術政策総合研究所




All Rights Reserved, Copyright (C) 2001, National Institute for Land and Infrastructure Management