研究成果概要

研究報告 第 66 号


【資 料 名】 ロジックモデルを活用した住宅政策の評価手法の高度化に関する研究
【概   要】  住宅政策を取り巻く課題や行政対象が多様化・拡大してきている中で、 効果的かつ効率的で質の高い住宅行政を推進していく上において、客観的・合理的な根拠に基づく政策立案と政策評価のしくみの 構築が重要となっている。
 本研究報告では、住宅政策の評価手法の高度化に向けて、 住宅政策の特性に適応したロジックモデルの作成方法とロジックモデルを具体的に考案し、 それに基づく指標を総合的に提示するとともに、行政主体における実際の評価の場面でのロジックモデルの作成と アウトカム評価手法の適用の考え方を提示している。 また、ロジ ックモデルを用いた施策効果の客観的な評価の高度化に向けて、 住宅政策の特性に適応したインパクト評価手法を考案・提示している。
【担当研究室】 住宅研究部
【執 筆 者】 長谷川 洋


表 紙

102KB

中 扉

52KB

目 次

111KB

本 文

序.研究の目的と内容

228KB

第1章 住宅政策のアウトカム評価のためのロジックモデルと指標の考案

383KB

テーマ1: 子育て等支援

356KB

テーマ2: 高齢者等支援

412KB

テーマ3: 住宅セーフティネット

317KB

テーマ4: 既存住宅の流通・住み替え

356KB

テーマ5: リフォームや建替えによる性能向上

337KB

テーマ6: 耐震性の向上

329KB

テーマ7: 省エネルギー性の向上

316KB

テーマ8: 適正な維持管理

300KB

テーマ9: 空き家の活用・適正な管理・計画的な除却

355KB

テーマ 10: 地方定住や地方への移住・多地域居住

329KB

テーマ 11: 地域材を活用した木造住宅等の振興

259KB

テーマ 12: 地域の気候風土に配慮した住まい

295KB

テーマ 13: まちなか居住・コンパクトシティ

302KB

テーマ 14: 住宅団地の再生

307KB

テーマ 15: 景観・まちなみの整備

270KB

テーマ 16: 地域らしい景観や伝統的まちなみの維持・整備

283KB

テーマ 17: 住宅・住宅地の防犯性の向上

282KB

テーマ 18: 自然災害に対する防災・減災

379KB

第2章 ロジックモデルを用いたアウトカム評価の実際的手法

890KB
 

第3章 住宅政策のインパクト評価手法の考案

678KB
 

奥 付

82KB
 

全 文

4,181KB