下水道管路地震被害データベースは、下水道事業における地震対策を支援することを目的
 とし、国土技術政策総合研究所が実施するデータ提供サービスです。
  使用用途としては、自治体の下水道施設の耐震対策計画の策定や下水道BCP策定を行う
 際の補完データとして活用したり、管材や耐震技術の新規開発に向けた研究用基礎資料とし
 ても活用できます。




・下水道管路地震被害データベース(以下、「DB」)は、国土交通省国土技術政策総合研究所
 が収集し提供する、下水道管路地震被害後の2次調査データです。
・DBを利用される場合は、事前に以下の利用規約を必ずお読みいただき、理解したうえでご利
 用ください。
・DBを利用することによって、本規約の内容を承諾いただいたものとみなします。 




1.DB利用上の注意事項
 注意事項に同意いただいた上でご利用ください。
 同意いただけない場合はご利用になれません。

・DBに掲載されているデータは無償で使用することができますが、著作権は国土技術政策総合
 研究所に帰属します。
・DB利用にあたっての連絡は不要ですが、本データを使用して得られた成果を、学会や雑誌等
 で公表する場合には、国土技術政策総合研究所のDBを使用した旨を明記してください。
・DBのデータを許可なく変更、第三者への販売、貸与、譲渡及び複写配布を行うことを
 禁じます。
・DBのデータ(データから得られる成果)は、自治体が実施する下水道事業の基礎資料及び
 学術研究にのみ使用できるものとし、営利目的(会社や製品のPRなど)での使用を禁じます。
・DBデータを使用して得られた成果に関し、公共の利害を損ねたり、特定の団体等の利益を
 損なわせるものの公表を禁じます。
・DBのデータから抽出される値や分析結果等は、国土技術政策総合研究所が公表する各種
 報告(論文等)と一致しない場合があります。
・ダウンロードされたデータに対する内容変更の連絡は一切行いませんのでご了承願います。
・DBのデータ使用中のトラブルやその欠陥による障害、データの編集・加工によって生ずる
 結果に対して国土技術政策総合研究所は一切責任を負いません。
・DBのデータは、予告なく変更することがあります。


2.DBの掲載データに関する補足情報
 DBの掲載データに関する補足情報は以下の通りです。

・ダウンロードファイルは、EXCEL2007(拡張子:XLSX)で作成しています。データ量が多い
 ため、バージョンダウン時にはうまく読み込めないことがあります。
・各データは、地震で被災した都市の協力を得て、国土技術政策総合研究所が入手したデータ
 です。
・各データ項目の定義は、『DB項目解説』シートをご参照下さい。
・各データの路線名等は、非公表となっております。
 (お問い合わせいただいてもお答えできません)
・空白セルはデータ欠損です。
・DBのデータは被災直後より行われた災害査定資料や過去の調査資料に基づく資料であり
 被害実態と異なる場合があります。