説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 建築研究部 基準認証システム研究室

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: C:\..\..\image\button_a.gif研究室の紹介

 

  基準認証システム研究室では、建築基準法や住宅の品質確保の促進等に関する法律などの建築技術基準に関して、国際的な整合を図るための研究や国内基準の整備のための研究を行っています。建築技術基準は、おおまかに、構造、防火、設備環境、材料の4つの分野に分類されますが、全分野に共通する課題を検討しています。

 

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: C:\..\..\image\button_a.gif研究課題

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: C:\..\..\image\button_a.gif国際標準対応に関する研究

 

 建築関連のISO/TC98(構造物の設計の基本)ISO/TC59(ビルディングコンストラクション)ISO/TC92(火災安全)ISO/TC205(環境設計)ISO/TC71(コンクリート等)ISO/TC165(木構造)を中心に、
・ 建築関連のISOの活動内容分析
ISO策定における影響力行使のための方法論の検討
・ 日本の技術、実態等を踏まえたISO標準改正案の検討
ISO標準と整合化された国内基準改正案の検討
 を行っています。

 

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: C:\..\..\image\button_a.gif性能指向型建築基準体系に関する研究

 

 建築基準法及び住宅の品質確保の促進等に関する法律に関連して、
・ 国際調和に対応した性能指向型基準体系の枠組及び主要構成要素の原案の作成
・ 総合的な建築物の性能表示・評価システムの検討
・ 確率論に基づく構造安全・防火避難等に関する信頼性設計法の検討
・ 性能指向型基準体系下の認証システムの検討
を行っています。

 

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: C:\..\..\image\button_a.gif個別研究プロジェクト

 

1) 建築ストック時代の新規制誘導システムに関する研究

建築ストック全体の質の向上のための新たな規制誘導システムのあり方(実態把握、目標、技術基準体系)について研究を行っています。

 

2) 建築基準の運用状況の実態把握等に関する基礎的研究

 平成19年から施行される改正建築基準法等の最近の改正法令基準の運用状況の実態把握等の基礎的な研究、分析を行っています。


説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 本研究の主要な成果とその活用イメージ

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: C:\..\..\image\button_a.gif研究者情報

 

 

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: C:\..\..\image\button_a.gif室   長

成田 潤也

基準認証

 

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: C:\..\..\image\button_a.gif主任研究官

岩田 善裕

鋼構造、地震工学

 

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: C:\..\..\image\button_a.gif主任研究官

喜々津 仁密

建築構造、風工学

 

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: C:\..\..\image\button_a.gif主任研究官

中川 貴文

木質構造

 

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: C:\..\..\image\button_a.gif研究官

平山 鉄也

基準認証

 

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: C:\..\..\image\button_a.gif研究員

石田 裕士

基準認証

 

独立行政法人建築研究所においても、建築技術に関する研究が行われており、国際的な研究活動などを行う上で、密接な連携を保っています。

 



説明: 説明: 説明: 説明: 説明: Back Home
 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: ひとつ前に戻る