住宅性能研究官は、「住宅の性能に関する調査、試験、研究及び開発並びに技術の指導に関する事務を整理する」ことを所掌としています。住宅性能の向上や国民の居住ニーズに即した良質な住まいの普及に向けた研究開発に取り組んでいます。

更新履歴

2018.12.20 「子育てに配慮した住宅と居住環境に関するガイドライン(案)」を公表しました。
2018.12.17 住宅性能研究官のホームページを開設しました。

トピックス

研究テーマ

  1. 住宅性能、良質な住宅ストックの形成に関する研究
  2. 住宅政策、住宅計画に関する研究
  3. 居住の安心・安定の確保に関する研究
  4. 大規模災害時の住宅復興に関する研究

研究成果の公表

  1. 子育てに配慮した住まいの計画手法

研究者情報

住宅性能研究官 長谷川 洋 住宅・居住政策、住宅計画