国土交通省 国土技術政策総合研究所 道路構造物研究部

構造・基礎研究室

Foundation, Tunnel and Substructures

尾張橋

研究室のご紹介

 道路は、日々の安全で快適な国民生活や経済活動を支え、災害時には避難路や物資輸送路などの防災機能をも果たす基幹的交通施設です。

 構造・基礎研究室は、道路橋(下部工、基礎)およびトンネル、擁壁等の計画・建設・維持管理の合理化・高度化に必要な調査研究と技術基準類の整備を行っています。また、道路橋(下部工、基礎)およびトンネル、擁壁等が関係する災害・事故・損傷への対応や新技術の評価等の各種技術支援活動を行っています。

 このホームページでは当研究室の主な研究内容を紹介しています。

新着情報

2017.04
研究者情報を更新しました。
2016.04
研究者情報を更新しました。
2015.12
無電柱化低コスト手法技術検討委員会 中間とりまとめ資料を掲載しました。
2015.08
第5回 無電柱化低コスト手法技術検討委員会(2015年7月31日)が開催されました。
2015.05
第4回 無電柱化低コスト手法技術検討委員会(2015年5月15日)が開催されました。
2015.04
研究者情報を更新しました。
2015.02
第3回 無電柱化低コスト手法技術検討委員会(2015年2月18日)が開催されました。
2014.12
第2回 無電柱化低コスト手法技術検討委員会(2014年12月3日)が開催されました。
2014.09
第1回 無電柱化低コスト手法技術検討委員会(2014年9月26日)が開催されました。
2014.04
道路構造物研究部 構造・基礎研究室が設置されました。


〒305-0804 茨城県つくば市旭1番地(筑波研究学園都市)
国土交通省 国土技術政策総合研究所 道路構造物研究部 構造・基礎研究室
TEL:029-864-7189 | FAX:029-864-2690
nil-bridged"@"ml.mlit.go.jp(左記の"を省いて送信して下さい)